基峰鶴 夏酒 純米 生酒 720ml【基山商店】

jps-091

基峰鶴 夏酒 純米 生酒 720ml【基山商店】

(jps-091)


 
日本名門酒会オリジナル商品
「基峰鶴 夏酒 純米 生酒」 720ml

 
合名会社基山商店(佐賀県・基山)
 
 佐賀県と福岡県のちょうど県境、佐賀背振山系を主峰とする九千部山のほど近くに位置する基山(きやま)町に基山商店は蔵を構えています。
 明治初期の創業から九十五年間、背振山系の伏流水と基山の豊かな自然の恵みを生かし、「地域の特色ある酒」をモットーに品質最優先の酒造りを行ってきました。
 
 現在、専務兼杜氏として酒造りの中心を担う小森賢一郎(41歳)さんは、杜氏に就任した一年目、早くもIWC2015の大吟醸・吟醸部門でGOLDメダルを獲得しました。
直近では、福岡国税局「平成三十年酒類鑑評会・吟醸酒の部」で純米大吟醸が『首席の大賞』を受賞、続く「令和元年」は『金賞』を受賞するなど、まさに実力は折り紙付き。現在注目を集める蔵元のひとつです。
 
基山商店の出荷数量は年間約300石強ほど。小森杜氏含む蔵人3名で小仕込みの丁寧な酒造りを行っているのが特徴です。
 基峰鶴「夏酒 純米 生酒」は佐賀県産米「さがびより」と佐賀県酵母「SAWA-1」を使用したオール佐賀の純米酒。
 令和元年産佐賀県産米は割れが多く安定した吸水が困難でしたが、MJP方式の洗米機と限定吸水を用いた精度の高い原料処理を行い、醪での溶解を予想し、吸水を抑え造り込んだ麹で調整しました。仕込みは800kg。醪は最高温度11.5℃とほぼ吟醸酒の造り程度の低温発酵で醸しました。「SAWA-1」酵母を使用し、華やかな吟醸香と優しい甘みと心地よい酸味で、後味爽やかなキレイな酒質に仕上がりました。蒸し暑い夏の日にもスッキリ軽快に楽しめる「夏の生酒」です。
 
〈造り〉純米原酒
〈Alc度〉16度
〈日本酒度〉-4
〈酸度〉1.7
〈アミノ酸度〉1.0
〈原料米〉さがびより(佐賀)
〈精米歩合〉68%・50%
〈酵母〉佐賀県酵母SAWA-1
 

※この商品は生酒のためクール便にて発送します。
ご注文後にあらためて送料の変更をご連絡いたします。


在庫状態 : 在庫有り
¥1,350(税別)
数量