グリド甲州 ヴィンテージ2021 750ml

wine-011

グリド甲州 ヴィンテージ2021 750ml

(wine-011)

〈産地〉山梨県
〈ブドウ品種〉甲州
〈醸造法〉ステンレスタンク醗酵・貯蔵
〈タイプ〉白
〈味わい〉辛口
 
4代目社主 三澤茂計がアルザスでピノグリの可能性に魅せられ、1999年に生まれたワインです。
グリドという名称は甲州の果皮の色を表す「Gris」と「de(…の)」から名付けられました。
いつか日本ワインが当たり前のように食卓に並ぶ日が来るようにと未来を見据えて醸造し始めたこのワインは、ご家庭のみならず、多くの飲食店様でも使用され、甲州の特徴を最も引き出したワインの一つとして知られるようになりました。
 
〈テイスティング〉
澄んで健全。
溢れんばかりの香りのボリュームで、フレッシュ。白桃、洋梨、オレンジ、オレンジピールなどの果実香、白檀、ジャスミンのフローラルな香り、白コショウ、クローヴのスパイス香。まろやかな口当たりで辛口。
すっきりとした酸味と旨味が感じられる。


在庫状態 : 在庫有り(在庫数:6)
¥2,500(税込)
数量